<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大晦日。

2015年おわりを迎えました。
今年はいつもに増して、何事も怠けました。。。反省。
これも夏番長30周年のせい?(しつこい)
レコ大で優秀アルバム賞を受賞。喉悪くも声量発揮。またおどけた姿に、あぁ、この人はプライド云々より、盛り上げる、人(ファン)を喜ばせることが好きなんだと思いました。
わたしもそういうことあれど、度が過ぎて鬱陶しがられたり、お節介、ありがた迷惑になること多々。。。でも自分が楽しけりゃあいいんだわと妙に納得。

甥たちが隣部屋で寒い中、レコ大を見ている私に「俺らぁ、ゲームやめるけん、こっちで見りゃあええがぁ、さみぃところでみんでも」と。
おぉ、優しい気持ちあるのね〜
夏番長には無反応の彼らでしたが。

サッカー好き、朝晩と部活に頑張っている彼らに手作りぽち袋準備。
さて、反応はいかに。
d0111672_12171199.jpg

皆様、よいお年をお迎えください。
ありゃ、締めまで、夏番長ネタ。
ちくちくは〜〜?ちょっとずつやっています。
haruru教室リクエストいただいたので新年から〜〜本稼働。笑。

[PR]
by haruru2007 | 2015-12-31 11:43 | ひとりごと | Comments(0)

熱きおもい。

そうそう、20日LIVEの日は、横浜国際総合競技場(日産スタジアム)でFIFAクラブワールドカップジャパン2015の3位決定戦、決勝戦がありました。帰りの新横浜はどうなることかと思ったら、試合と時間差あり大丈夫でした。
が到着した時には、駅、お店はすごい人。外国人も沢山。どこも列、列、列。
ランチ後、こんなことはないからと雰囲気だけ楽しもうとスタジアムへ。道中、ここはどこ?ってくらいの外国人。ずーっと歌っている。すれ違いに同じチームのサポーター見ると拳振り上げ、声が一段と大きくなって。最初迫力に圧倒されていた私まで楽しくなって。何人も目が合うとなんかわからないこと言ってニコニコしてくれました。私は手を振って「イェーイ!」「フューフュー!」とお返し。。。感化されやすい。。。
しかし、この集団、これが駅からずーっとスタジアムまで途切れない。一体何万人?近所迷惑だわね。勝ち負けによってどうなるんだとちょっと心配。次の日のニュースでリバープレート(アルゼンチン)は決勝戦で負け、騒ぎはさほど大きくなかったらしい。勝ったら凄いことになっていたでしょう。

夏に行った時はこんなに静かなスタジアムが。
d0111672_10114294.jpg
サポーターで埋め尽くされていました。
d0111672_10122716.jpg
d0111672_10124731.jpg
あー入りたかった、スタジアムに。
バルセロナみたかった(ここでもミーハー)

でもサポーター遥々すごいねー
私の横浜日帰り比べものになんない。笑。
熱きおもいは世界共通。

[PR]
by haruru2007 | 2015-12-26 09:57 | てくてく。 | Comments(0)

感謝熱烈。

TUBE LIVE AROUND 2015 
YOUR TUBE +MY TUBE ファイナル公演
お陰様で無事に終えました。パチパチパチー
関東圏へ初の日帰り。贅沢な1日でした。
d0111672_07315966.jpg
横アリ(同じく30年のFMヨコハマ、この日はFMヨコハマアリーナになっていました)も初めて。12000人。満員、立ち見席あり。
夏番長、会場見渡して、スタッフが気を利かせて壁に人描いてんじゃあ、だまし絵じゃあねぇよなって。嬉しかったんだろうね。私達は結構後ろ。でも会場が見渡せてよかった。

広瀬香美さんが出て来たら、会場の熱気が一気にアップ。いやー高音歌声凄かった。2人の安定したデュエット、感激。
広瀬さん、夏番長から出演頼まれたらしく。それにしても自身のディナーショーの1部と2部の間の出演とは。こういうのいいなぁ、気持ちがね。冬の女王、品川へと帰られました。有難う。

ツアーファイナルとはいえ、前回広島から1ヶ月弱あったこともあり、セトリもかわり。冬の曲も混じえ。よかったー。私、爆発(案の定、星明子におさまらず)。間違いなく普段の私を知っている人は、LIVEでの私を見たら、人間不信になる事でしょう。いつも自分でも思うもの。これが本性か。。。とにかく変わってしまうのです。

シーズンインザサンでは天井から2万個もの風船が。綺麗だったー。沢山でも行き渡らない席もあり。頼まれてもいないのに、気づけばせっせと友達と風船拾っては、順々に回していました。そのうち、白がいるって、後2つお願い。。。もういらないって。。。TUBER心、根付いておりました。

我にかえるとステージから夏番長の静かな声が。やはり、喉は限界を迎えていました。手術する事に…
その後の「灯台」。ショックなく、何だろう、達成感、温かい気持ち。喉が声が悪いのに全身全霊で歌われるとね、ファイナルではトリプルアンコール期待するものだけれどコールすることはありませんでした。みんな満足。幸せ。
d0111672_07414085.jpg
心配した帰りの新幹線は早めに終わったこともあり、ダッシュせずにすみました。ただ、終わってからすぐ出ようと思ったら、友達がまだ多めに風船持ってて上の席の人にって。見上げれば、女の子が「ふーせんくださーい、くださーい」と。私もつられ投げるも風船いうこときかない。断念。そうしていたら、出るに出られない。ちょっと焦りました。

メンバーみんなの笑顔、仲の良さ、信頼関係が感じられるのは、きっと辛いことを乗り越えて長い年月を共にしてきたからだろうね。
自由奔放にみられる(実際多分そうだと思う)夏番長。何度も何度も30年の感謝の言葉を言っていました。ずっと昔から言っていた「継続は力なり」を証明してくれました。
浜スタで熱中症になりながらも、やりきり。その後の甲子園、ツアーでも華麗なる(笑)ダンスをやめることなく、体力的にきついだろうにパフォーマンスした夏番長。
あなたはプロフェッショナルでした。

ミーハーブログ、備忘録終了。チクチクに戻らねば。

あっ、レコード大賞に出演いたします。

冬もTUBE応援団。



[PR]
by haruru2007 | 2015-12-23 06:33 | てくてく。 | Comments(2)

2015師走

d0111672_23100162.jpg
気づけば街はクリスマス。
今年もあと二週間ほど。
気持ち良くファイナル迎えたいもの。

あっ、灯台発売されました♪
ちなみに2曲目は、クリスマスsongです。
追記。3曲目は、ベース角野さん歌っています。

冬もTUBE応援団♪

[PR]
by haruru2007 | 2015-12-18 23:09 | ひとりごと | Comments(4)

夏番長「灯台」

夏番長。30周年。感謝熱烈yearが終わりに近づいています。
12月16日冬のシングル発売☆「灯台」

https://m.youtube.com/watch?v=2hU3FF3duWg

12月10日23時59分までフルバージョンでみえます。
※えすぺらんさサン、またこれってどうよ。なんてご感想お受けします。笑。

春からのMV完結です。
 1985年、恋人の別れを決断したももの、松岡茉優演じる主人公・夏歩の心は、江ノ電とともに揺れていた。一方の2015年でも、夏歩の娘を幻の如く失い、その影に翻弄される恋人が空しく江ノ電に揺れる。恋人との想い出を整理するため、夏歩が捨てた一本のカセットテープ。湘南の街を行き交う人々に蹴られ、蹴られて、やがて海へ。波打際で拾い上げたその主こそ、TUBEだった…。

。。。。。。

「様々な困難や苦悩・挫折がありながらも、それを乗り越えながら今日まで30年歩んでこれたのは、ファンのみんながいつも自分たちの行く先を、照らし続けていてくれていたから」というTUBEメンバーのファンへ対する感謝の気持ちと、そして「これから先もファンと共に歩んでいこう」という想いが綴られた楽曲とのこと。

メンバー何故に素人っぽい?30周年ベテランが。^_^;
d0111672_20435916.jpg
実は…この「灯台」は夏番長が香川県高松サンポートの赤灯台にLIVE前行った時に感じて歌詞にしたもの。島々が点在して、外国みたいだったと感想。
実は…同じ日時間差で私も赤灯台に。
実は…学生以来、ラジオにそのことを投稿したら、夏番長に読んでもらえた。
実は…10月のとある平日。急に休みとなり、余りにも空が綺麗で。そういえば、高松で夏番長のLIVEあることを思い出し。27年目にしてはじめて当日券で、1人参戦。

LIVE前に天気良いから海眺めたいなと散歩がてら、赤灯台に行って、彼らうどんでも食べに行ってるんかなとモバイルでブログチェックしたら珍しく夏番長更新。で、私の立っているところに彼が。思わずパシャり。
d0111672_21285145.jpg

うわーと驚き、あー鍵閉めたかとウチに戻らず早い電車に乗っていれば、遭遇してたかもと残念がる。
でも、、、会わない方がよいこともある。冷たくされたら、30周年台無し。。。
夏番長がLIVEで、赤灯台へ行った、なんかいい歌詞がかけそうだと言ったら、「えーっ!」の声。ふふっ、私は行ったよと優越感。

で、ラジオにメールし、読まれ、リリース情報でタイトルを知り、テンションあがる、あがる。涙じわじわ。理解してもらえないでしょうが。ファンとはそういうもので。
ラジオでは、灯台みて、俺だと思った。みんな人生っていう航路を無事に行っているかー。そこに壁があるぞーと照らし続けているんだと俺様発言(私は頷いたけれど)。リリースの曲紹介ではファンが照らし続けているってなってる。笑。

これから先もっていったって、ラジオでは50代はやりたいことがある(音楽とは別)。60歳過ぎて社会にいたくないとか。と思うがまま喋り、ファンを不安にさせ(私は残念でも理解できる)。
灯台、どうだい?
東大じゃあないよ。演歌じゃないよ。といつもの照れ隠しでちゃらけて、言っていたが。

ファンには思わず涙するあったかい記念すべき一曲なんです。

おー語る語る。
というのも今夜は、赤灯台近くのホテルにて。強風で赤灯台には行けなかったけれど、俺様夏番長に見守られているぞと自分を励まし、役を終えた休息の時なんです。
あー喉いたっ。早く寝よう。

冬もTUBE応援団

[PR]
by haruru2007 | 2015-12-04 20:32 | ひとりごと | Comments(4)