カテゴリ:てくてく。( 143 )

秋の足音。

たったったっ…と音が聞こえてくるかのように、
急に、朝晩冷んやりしてきて。
急ぎ足でこなくてもよいよ。寒さ苦手な私。

本日、また1つ今年の任務終了。
今日の瀬戸内海は穏やかでした。
すぐ帰ればよいのに、ついつい、ぶらり。
d0111672_18551303.jpg
日暮れもいつの間にか早くなってる。。。

[PR]
by haruru2007 | 2017-09-02 18:48 | てくてく。 | Comments(0)

夏たび 2017

24時間TVがはじまりました。マラソン走っています。
もうすぐ夏が終わります。

先日、暑さに負けずに関東圏へ旅に出ました。運気上がるぞ〜。
第1日目。東京に着くなり、岡山以上の湿度にまず驚く。あーこれが連日のゲリラ豪雨になるのね。。。なんて。
行くなら、めいいっぱい楽しまなきゃと、負けずに鎌倉まで。
雨の心配なし。熱い日差し。自称晴れ女パワー発揮。
急遽巡ったので下調べ不十分も、素敵探しの鍛えられた?勘が働き、素敵なかばん屋さん、はちみつ屋さんなど発見しながら、満喫。
d0111672_23185341.jpg

そして、夜は横スタ。聞かないで下さい、笑。今夏も弾けてきました!が、まさかの雷雨で。自然界稲光と夏番長さんたちとのコラボなんて素敵すぎるなんて束の間、ワァー!雷落ちるーと本気で焦りました。中断、避難中は、すし詰め状態の中、今晩お泊まりさせていただくmサンとLINE。優しく、真っ赤な雨雲レーダー写真と(°▽°)(°▽°)終電時間を調べて教えてくれて。最後まで楽しんでーと。なんて優しい。ブログで出あい、実際にお会いすること3回目?から10年ぶりくらいにお泊まりさせていただくのに。しかも会ったのは、これで5回目?程度。不思議な関係。日付け変わる直前の到着になる図々しさ、遠慮なさ。。。有難う、有難う。
そう、そう、ライブは1時間ほど中断の後、再開。一生懸命、挽回しようと笑顔を届けてくれました。よかった、無事で。夏番長さん達、スタッフさん、参加した皆さん、お疲れさまでした。

最後まで楽しんで、mさん宅へ。1時間30分ほど電車に揺られ。夜遅くも駅に迎えに来てくれて。
ぐっすり寝心地よく休ませてもらった朝は、手作りパン♪いただきました。相変わらず美味しかったですー。ステキなお住まい。

上野の国立西洋美術館に行くからと、2人で特集TV番組録画を見る、何とも備えが良いこと。ここがピロティ、この柱が…なんて予習どおり、実物みて。でも肝心な展示は人が多く断念。少し後悔。
東京国立博物館は楽しかったし、このエリア、贅沢です。動物園行かなかったけれど、上野はパンダ、パンダでした。

岡山にはないところをとアメ横、新大久保を案内してもらい、一瞬、私、東京に来ているんだっけ?韓国?と勘違いするかのよう。夏バテ防止にガッツリ晩御飯。

温かい優しいおもてなしをいただき、mさんとお別れー。次は、10年経たない内に会いましょと。感謝。

池袋に1泊。ここで、初対面。こちらもブログで出会ったえすぺらんさサンが朝ホテルまでわざわざ会いに来てくださって。多分、10年くらい?それ以上になるのかな?お付き合いだけは。勇気を出してお誘いしてみました。お会いするのは初めてもお喋りが弾んで。また、不思議な関係。ここでも遠慮なく、お茶をご馳走になったり。お急ぎだというのにTOBUで夏番長さん達の催しがあった時の状況をその場に行って説明して下さって。ファンでないのにね。これまた、温かい優しい〜おもてなし。感謝。

疎遠にしてしまった友人がいたりするけれど、それでもつくづく、私は人に恵まれているなー、良い出会いしているなぁと、思いながら、感謝しながら、東京駅を後にし。
d0111672_23330079.jpg
1日1日を大切に。また今度が次はないかもしれない。今年でなくてもよいが来年は行けないかもしれない。旅に出る度に運気が上がる。お二人にお会いしたい、そんな思いで旅に出ました。あっ、夏番長さん達にも。

お二人に優しくしていただいた分、人に優しく出来そうです。「ありがとう」。
よい夏たび 2017。

[PR]
by haruru2007 | 2017-08-26 22:36 | てくてく。 | Comments(2)

タラレバ。

15日のこと。
仕事お休みしていたならば。
外部からの問い合わせの電話がなければ。
皆んなで調べている中、すみません、お先に失礼させてもらいますと言えたなら。
次の日だったら。

ライブに30分も大遅刻しなかった…。

雨が降っていたならば、ももチャリでぶっ飛ばせずにもっと遅れていたはず。晴れていてよかった。
大遅刻しなければ、至近距離で会場入りする私と夏番長さん達との目が合わなかったはず。得した気分。

「タラレバ」

仕事終わりがまさかライブ開始時間になるとは。。。ももチャリでぶっ飛ばす。自分でも驚くほどの早さで。どこに潜んでたこの脚力。

到着すると頑張ってくれたももチャリの鍵がなかなかとれず悪戦苦闘。。。しばし余計な時間経過。。。

若いお兄さんが誘導してくれる。「あーぁ、遅れちゃった。いいですよ、いいタイミングで入れてくれたら、邪魔しちゃいけないから待ちますよ。」と階段登りながら興奮して喋り続ける私に愛想笑いしてくれる彼。

「いやいや、大丈夫です、どうぞ。」と通されて中に入るといきなりパーンと目の前にステージ上でライト浴びながら、MC中の夏番長さん達。ステージから6列め辺りが出入り口で、ステージに向かい右側。2階合わせ800名程度の会場だから、幅狭く、ステージ中央から入り口も結構近くて。赤いジャケットの夏番長さんが一瞬、巨人に見えて、、、思わず驚き一歩後ずさり。たまたまでしょうが、こちら向いてたし。ありゃ、見られてる?私(と思い込む)。
観客席は薄暗く、皆さん椅子に着席中。MC続く中、背中を丸め小さくなって足早に。私の席はステージに向かい左側、9列9番。お兄さん、左側にもドアあるじゃない。こちらからなら、迷惑かける程度が少なかったのに。端から端への最大距離移動で目障り。まっ、大遅刻の私が悪い。すみません。夏番長さん達、皆さん邪魔して。お兄さん有難う。

その後、時間を取り戻すかのように、はしゃがなきゃ損と壊れた私。遅れて恐縮していたはずの私の豹変ぶりはきっと周りの方、びっくりしたことでしょう。

いやー、兄貴達、頑張っていらっしゃいました。疲れ顔も笑顔に変えて。あの仲の良い遠慮ない関係性が羨ましい。
ご当地替え歌に、倉敷、総社、笠岡まで地名が出て会場盛り上がる。こういうのがね、うれしいんよね。地元ライブのよさ。

何より夏番長さんの声が昨年より伸びよく、太くなっていました。安定した歌いっぷり。手術成功した喜びを改めて。

50代になった彼らは、あと一万日しかないんだぞと言います。自分達の寿命が。一日一日を大切にと。
次来る時に誰かが1人欠けているかもなんてことも冗談ながら言ったりして。
ファンも理解して過剰なアンコールの声はやめるようになって、ちゃんと受け入れた模様。でもちょっとさみしい。。。

帰りの階段。足がガクガク。膝が笑うって本当なんだ。40代半ば無理するもんじゃあない。私も受け入れなきゃ。

なーんていってもミーハーは変わることなく。

ライブが終わると玄関には、バーンとツアートラック。そう、あのトラック。
d0111672_17443189.jpg
有難う。まだまだ続く長旅。いってらっしゃい!

帰りの駅までの私のももチャリ旅は、今にも止まりそうなスピードとなりました。。。

[PR]
by haruru2007 | 2017-06-16 19:28 | てくてく。 | Comments(4)

薔薇ぞの 2017

少し時間が出来たので。
d0111672_23504025.jpg
d0111672_23510368.jpg
今年もピークには間に合わず。一週遅かったかな。。。

でも、遅咲き薔薇に囲まれ、そよそよと風に揺らぐ木々を眺め、幸せを感じながら。

看板に
「こころ癒して、こころ充たして」とありました。
はい、癒され、充たされました。

今年も夏を迎えます。。。

[PR]
by haruru2007 | 2017-05-20 23:49 | てくてく。 | Comments(0)

薔薇ぞの 2016

今年もやってきました!薔薇の季節。
急遽お邪魔したにもかかわらずランチご用意くださって。優しいランドスケープの方々。
d0111672_19434706.jpeg

昨年、遅いわ〜〜と言われたので一週早めにと。でも今年も少し遅かったみたい。。。
それでも薔薇をはじめ花々が出迎えてくれました。
d0111672_19443409.jpeg
d0111672_19462757.jpeg
「新しい」を発見!ゴリラのお隣にキリン。
写真はないけれどウサギもいました。
d0111672_19464704.jpeg
また、デッキに大きな鉛筆が立っていたり。
相変わらず、遊びゴコロいっぱい。

ちいちゃなSちゃんにくるみボタンのヘアゴムをプレゼントすると喜んで腕につけて、私を見るたび、「ありがと〜」連発。笑。こちらが恐縮する程に。
アタマにはお花つけて、可愛らしい 薔薇ぞの アイドル 。

しかし、暑かった〜2時間ほどいただけなのに、夕方から睡魔に襲われ…どっと疲れが。
太陽の光が強すぎるのか、私の体力の衰えなのか…

[PR]
by haruru2007 | 2016-05-23 19:40 | てくてく。 | Comments(2)

レース工場見学。

前半の連休でしっかり心身休めたので、体調よくなりました。有難う。

3日には、どこかのお店で(記憶なし(^_^;))貰ってきたフライヤーが気になり、レース工場見学に行ってきました。
d0111672_08574312.jpeg
50年前。後楽園近くにあったレース工場。工場が閉鎖になった後、別の場所で守られてきたレース機械。この機械を使って現代の新しいレーステキスタイルを作りはじめられたそう。
その刺繍レースの布、作品の展示会を兼ねての見学。

ドライブがてら1時間30分ほど。思ったよりこじんまりしたところでした。出入口には人が沢山。恒例なのかと思ったら今回初めてとのこと。
奥にありました。なーがいレース機械。年季もの。
d0111672_09045611.jpeg
d0111672_09052024.jpeg
d0111672_09055702.jpeg
d0111672_09062053.jpeg
実際に動かしてくれた時には、音が響き渡り、精巧に刺繍されていくのをじーっと時間を忘れ見入ってしまって。素晴らしい。
d0111672_09090959.jpeg
貴重な機械。大切に末長く新たなものを生み出していただきたいものです。

アンテナに引っかかったら、やはり行動すべきだな。行ってよかった〜〜

[PR]
by haruru2007 | 2016-05-08 08:52 | てくてく。 | Comments(0)

謹賀新年 2016

晴れやかな年のはじまり。
ここ数年、恒例。紅白見ながら、あーだーこーだー。
マッチファンだったもの同士、ギンギラギン♪熱唱ののち、新年を迎えました。
寝正月。。。も、ほどほどに。

d0111672_23560978.jpg

初詣。
鞆の浦の沼名前神社へ。小高いところにありよいところでした。
d0111672_23575394.jpg
おみくじは中吉。それが私の心をお見通しのことが書いてあって。心してこの1年過ごしたいと思います。

ちょっとお散歩。
暮れゆく情緒ある風景。いいものです。
d0111672_00003807.jpg
d0111672_00005846.jpg
皆様、よりよい一年となりますように。

[PR]
by haruru2007 | 2016-01-01 23:47 | てくてく。 | Comments(2)

熱きおもい。

そうそう、20日LIVEの日は、横浜国際総合競技場(日産スタジアム)でFIFAクラブワールドカップジャパン2015の3位決定戦、決勝戦がありました。帰りの新横浜はどうなることかと思ったら、試合と時間差あり大丈夫でした。
が到着した時には、駅、お店はすごい人。外国人も沢山。どこも列、列、列。
ランチ後、こんなことはないからと雰囲気だけ楽しもうとスタジアムへ。道中、ここはどこ?ってくらいの外国人。ずーっと歌っている。すれ違いに同じチームのサポーター見ると拳振り上げ、声が一段と大きくなって。最初迫力に圧倒されていた私まで楽しくなって。何人も目が合うとなんかわからないこと言ってニコニコしてくれました。私は手を振って「イェーイ!」「フューフュー!」とお返し。。。感化されやすい。。。
しかし、この集団、これが駅からずーっとスタジアムまで途切れない。一体何万人?近所迷惑だわね。勝ち負けによってどうなるんだとちょっと心配。次の日のニュースでリバープレート(アルゼンチン)は決勝戦で負け、騒ぎはさほど大きくなかったらしい。勝ったら凄いことになっていたでしょう。

夏に行った時はこんなに静かなスタジアムが。
d0111672_10114294.jpg
サポーターで埋め尽くされていました。
d0111672_10122716.jpg
d0111672_10124731.jpg
あー入りたかった、スタジアムに。
バルセロナみたかった(ここでもミーハー)

でもサポーター遥々すごいねー
私の横浜日帰り比べものになんない。笑。
熱きおもいは世界共通。

[PR]
by haruru2007 | 2015-12-26 09:57 | てくてく。 | Comments(0)

感謝熱烈。

TUBE LIVE AROUND 2015 
YOUR TUBE +MY TUBE ファイナル公演
お陰様で無事に終えました。パチパチパチー
関東圏へ初の日帰り。贅沢な1日でした。
d0111672_07315966.jpg
横アリ(同じく30年のFMヨコハマ、この日はFMヨコハマアリーナになっていました)も初めて。12000人。満員、立ち見席あり。
夏番長、会場見渡して、スタッフが気を利かせて壁に人描いてんじゃあ、だまし絵じゃあねぇよなって。嬉しかったんだろうね。私達は結構後ろ。でも会場が見渡せてよかった。

広瀬香美さんが出て来たら、会場の熱気が一気にアップ。いやー高音歌声凄かった。2人の安定したデュエット、感激。
広瀬さん、夏番長から出演頼まれたらしく。それにしても自身のディナーショーの1部と2部の間の出演とは。こういうのいいなぁ、気持ちがね。冬の女王、品川へと帰られました。有難う。

ツアーファイナルとはいえ、前回広島から1ヶ月弱あったこともあり、セトリもかわり。冬の曲も混じえ。よかったー。私、爆発(案の定、星明子におさまらず)。間違いなく普段の私を知っている人は、LIVEでの私を見たら、人間不信になる事でしょう。いつも自分でも思うもの。これが本性か。。。とにかく変わってしまうのです。

シーズンインザサンでは天井から2万個もの風船が。綺麗だったー。沢山でも行き渡らない席もあり。頼まれてもいないのに、気づけばせっせと友達と風船拾っては、順々に回していました。そのうち、白がいるって、後2つお願い。。。もういらないって。。。TUBER心、根付いておりました。

我にかえるとステージから夏番長の静かな声が。やはり、喉は限界を迎えていました。手術する事に…
その後の「灯台」。ショックなく、何だろう、達成感、温かい気持ち。喉が声が悪いのに全身全霊で歌われるとね、ファイナルではトリプルアンコール期待するものだけれどコールすることはありませんでした。みんな満足。幸せ。
d0111672_07414085.jpg
心配した帰りの新幹線は早めに終わったこともあり、ダッシュせずにすみました。ただ、終わってからすぐ出ようと思ったら、友達がまだ多めに風船持ってて上の席の人にって。見上げれば、女の子が「ふーせんくださーい、くださーい」と。私もつられ投げるも風船いうこときかない。断念。そうしていたら、出るに出られない。ちょっと焦りました。

メンバーみんなの笑顔、仲の良さ、信頼関係が感じられるのは、きっと辛いことを乗り越えて長い年月を共にしてきたからだろうね。
自由奔放にみられる(実際多分そうだと思う)夏番長。何度も何度も30年の感謝の言葉を言っていました。ずっと昔から言っていた「継続は力なり」を証明してくれました。
浜スタで熱中症になりながらも、やりきり。その後の甲子園、ツアーでも華麗なる(笑)ダンスをやめることなく、体力的にきついだろうにパフォーマンスした夏番長。
あなたはプロフェッショナルでした。

ミーハーブログ、備忘録終了。チクチクに戻らねば。

あっ、レコード大賞に出演いたします。

冬もTUBE応援団。



[PR]
by haruru2007 | 2015-12-23 06:33 | てくてく。 | Comments(2)

過ぎ行く秋。

d0111672_19471317.jpg
d0111672_19481623.jpg
d0111672_19485420.jpg
d0111672_19492575.jpg

[PR]
by haruru2007 | 2015-11-26 19:46 | てくてく。 | Comments(0)