小春日和。

久しく不義理にしていたっていうのに、可愛らしいものいただいて。
d0111672_10382209.jpg

久しく不義理にしていたっていうのに、次から次に嬉しい情報いただいて。楽しいお便りにワクワク。

久しく不義理にしていたっていうのに、お食事のお誘い。

久しく不義理にしていたっていうのに、チクチク教室してよ〜お願い〜って。

久しく不義理にしていたっていうのに、作品まだ〜?と期待され。

この1ヶ月あたり、ちょっとしたきっかけで連鎖反応が起きたかのように続く、引き寄せた、いや、引き寄せられた素敵なあたたかい人たちとのご縁、お気持ちにあらためて感謝しつつ、いただくティータイム♪



[PR]
Commented by えすぺらんさ at 2016-11-13 16:11 x
このお菓子なんでしょう。
(いつも同じこと言っている)

haruruさんに皆集まってきて良きことなり。

ネットでは書けないことを送っているってわけ
なので、お気になさらぬよう。

手紙書いた後、投稿者がまだいじっているようで
タイトルが変わっちゃっていて、見つかりました
かしら。
Commented by えすぺらんさ at 2016-11-15 21:24 x
アンソニーの声の井上和彦と
アーチーの声の三ツ矢雄二と水島裕で
「キャンディ・キャンディ」を歌ってCDにした
そうです。
あはは、そうきたか!
Commented by haruru2007 at 2016-11-16 07:21
♪えすぺらんさサマ
沢山の情報を分かりやすく丁寧に有難うございます☆パソコンがご機嫌ななめで。。。そうだ、スマホでも見られるんじゃあないか、そう思いつくに数日。。。見えていますよ!こういう声だったんだーと懐かしさと驚き。徐々に見ていきます。

男性陣の「キャンディ・キャンディ」。どんなんだかね〜笑。
Commented by えすぺらんさ at 2016-11-22 19:56 x
恐縮にございます〜〜〜。
お気持ち受け取りました。
た、宝物を貸してくださるなんて。
しかも輸送の行ったり来たり。
来年じゃなく、早いうちにお返ししますよん。
地震起きたら大変ですから。

経年劣化は仕方ないですね。私も1970年代の
単行本数冊あるけど、焼けてるしシミも出てるし。

本題。この9冊単行本の装丁が一番、夢物語への
憧れを想起する。作品は結構、悲しいことが続く
けど、少女には色々空想できて夢見心地になれる
ロマンだよね。と、いい歳して気づく。

そう言えば、連載中のキャッチフレーズが「大人気!
スイートロマン」だったような。

ありがとう!!感謝致します!!


Commented by haruru2007 at 2016-11-22 20:24
♪えすぺらんさサマ
ドキドキしながら、コメントみました。
聞きもせず、送りつけ。お節介にもほどがある。。
とりあえず、ほっ。

あっ、4巻とどれだっけ、紙が取れてる。取れようが破れようが気にせずに。
私、物にはお別れがつきものだと思っているので執着心がないのです。なので戻らなくても、あーえすぺらんさサン読んでくれたんだなーと思える方がよい。なので、どうぞ、ごゆるりと。読みづらい条件が多々ありますし。あっ、でも第2便を急ぐかな。

手紙は、乱筆乱文で。スザナへの私の思いを書き忘れました。。。
Commented by えすぺらんさ at 2016-11-23 17:57 x
いやん、そんな気にしないでよ。笑
最近、反転、(絵のページをハンコのように紙に
写すと左右逆に写るでしょ、それでロシア語とか
スペイン語に訳されているわけ)で読んでいたので
右から読んでいいんだーって新鮮。(まったく、どこの
国の漫画だよ)
反転しても絵がおかしくならないのは、デッサンが
きちんとされているから、ああ技量はあるのに人間性は?
あああ、余計なことを。

春畑さんのピアノとギターと両方聞いたよ。
過去の懐かしい諸々が走馬灯のように浮かんでくるような
気分になる曲でした。
バラード?って言うの?ゆったり流れるメロディだけど、
熱い演奏だと思いました。
宮沢がTHE BOOMを休んで別のバンド組んだ時には
BOOMのメンバーの力量が宮沢にはもの足りないんだろう
ってネットでは言われていた。そうだったのかもしれない。
TUBEはレベルの高いギタリストを持っていて幸せだねって
ことにもなりますね。
Commented by haruru2007 at 2016-11-25 20:24
♪えすぺらんさサマ
休みです。さて。何話までみようかな。

そういえば、昨年、冬でも応援団ってやってた。
ピアノ、ギター共にきいていただけたようで♪
今冬も継続、団員活動。^_^
by haruru2007 | 2016-11-12 10:36 | ひとりごと | Comments(7)