さくら咲く。

d0111672_23362533.jpg
母からのメール
『Dくん、ごうかくよかったね』
いつもDちゃんって、ちゃん付けで呼ぶのに。

兄からのメール
『D君、合格しました!もう、僕を超えました!』
いつもDと呼び捨てなのに、自分のことだって私には僕っていわんじゃろ。50歳前にして、15歳少年にもう超された?まぁ、それはそうかも。

と、まぁ、ツッコミどころアリの2人からのメール。

今日は、公立高校の合格発表の日。
甥が志望校に合格したことを二人して私に知らせてくれました。
兄夫婦が別れたのが、甥3歳の頃。
会えなかった数年は、我が家は涙流すばかり。明かりが消えたように、真っ暗。今でも思い出すだけで涙出るほど。後悔、反省、寂しさ、悔しさ…情けなさ。
その後、
兄が会うようになり(正しくは会わせてもらえるようになり)。
父母が会うようになり。
私も会うようになり。

『春には、よい知らせをもって来ます』と今年のお正月には頼もしいコトバを残して帰っていき、母を驚かせていました。

見事、宣言どおり。

大丈夫かなぁと内心心配していたことはヒミツにして、兄に託した私からのお祝いのコトバは、

『さすが!あっぱれ!』

繋がっていてよかった。
春が来ました。

[PR]
by haruru2007 | 2015-03-20 23:26 | ひとりごと | Comments(0)